国際社会貢献

砂漠の緑化で
「世界の飢餓を救う」

神戸物産グループは、エジプトの砂漠の農地化などの海外事業を通じて、
国際社会貢献活動を行っています。

砂漠農地化プロジェクト

神戸物産グループはアフリカ大陸への農業投資を行い、エジプト南部ケナ県でセンターピボット農場を竣工しました。エジプト南部地域にて砂漠の農地化に取り組んでいます。2014年にはこの農場で約1,200tの小麦を収穫しました。

貢献活動

砂漠の農地化を通し食料危機問題解決への貢献活動を行っています。2014年には収穫した小麦のうち約100tをエジプトの援助を必要とする地域に寄付し、地元住民の方々から喜びと感謝の声をいただきました。

エジプト農業学校の生徒や先生方に乾燥地域に適した灌漑農法(センターピポット)の技術提供や当社の農場視察を通した交流の場を設けています。