プロの品質とプロの価格 業務スーパー

  • 会社案内
  • IR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • En
  • 中文
安さの秘密のツボ
秘密その1 日本最大の六次産業
秘密その2 自社輸入でコスト削減
秘密その3 業務スーパーの日本一
秘密その4 ローコストオペレーション
秘密その5 オリジナルアイデア

安さの秘密その3 自社輸入でコスト削減!

国内自社食品工場数日本一!!

現在、神戸物産は食品小売業として、自社食品工場を日本一(※2)国内に保有しています。また、業務スーパーは北海道~沖縄まで777店舗(※1)の販売スケールがあります。この強みを生かして、卸業者(問屋)を通さずにメーカーから商品を大量仕入しています。直接取引をする事で、広告宣伝費、販売促進費、中間マージン利益、利ざや、手数料の意味など余分な経費がかかりません。

(※1 業務スーパーは2017年9月に777店舗を達成しました)
(※2 大手調査機関により、食品小売業界で当社より売上規模が大きく、且つ100%出資の国内食品工場を保有している会社を対象として2014年8月に調査)

業務スーパーの流通経路

中間商社をカット

また商品は大量に生産することで生産コストは下がります。その為、業務スーパー向けの商品と自社工場向けの原材料を同じメーカーから仕入れたり、自社関連工場の商品数を絞り込み、生産効率を向上してコストダウンを図っています。さらに業務スーパーでは1店舗あたりの取扱い商品数を絞り込み、1商品あたりの販売量の最大化を図っています。
効率的な生産体制と販売体制を構築しているからこそ「ベストプライス」で商品を提供する事ができるのです。

戻る